限度額の引き上げ

標準

最初は30万円の限度額で満足していたのに、やっぱり50万円までの限度額に変更してもらいたい、もっとお金を借りられるようにしてほしい、という方も少なくないでしょう。キャッシングでは基本的に限度額が定められていますし、その限度額以上のお金を借りることはできませんが、実は限度額を途中で引き上げるということも可能です。

契約している金融機関によって多少変わってきますが、途中で限度額を変更することは可能です。毎月きちんと返済し、順調に元金を減らしているような顧客だと信用がつきますから、限度額の引き上げにも応じてくれることが多いです。どうしても限度額を引き上げて欲しいという方は相談してみるのも良いでしょう。

まだ一度も返済していないのに限度額の引き上げを依頼するのはNGです。恐らく相手にしてもらえないでしょうし、限度額が引き上げられることもないでしょう。金融機関側が「信用がある」と判断したときに限度額の引き上げが行われるでしょうから、まずはきちんと返済を続けて信用をつけることが大切です。優良な顧客の場合は金融機関や会社側から限度額の引き上げができる旨を伝えてくることもあります。その時々の状況に応じて考えましょう。